須頃郷土地改良区

須頃郷土地改良区の活動

お知らせ

地区概要
 本土地改良区は、新潟県のほぼ中央に位置し、信濃川及び中ノ口川に囲まれた輪中地帯で、三条市の西北に位置した豊かな田園地帯であったが、中心部に上越新幹線燕三条駅そして北陸自動車道三条燕インターチェンジが設置され、この付近で都市計画土地区画整理事業の施行により、地区の約2分の1が市街化され、現在の受益面積は119haとなっている。
 東北の長さ約2km、南北約2.5kmで地勢は概ね平坦であるが、田面標高は南端で8.3m、北端で7.3mのやや南北に緩傾斜し中心部が最も低く7.1mである。


須頃郷土地改良区概要

理事長 長谷川 富一
住所 新潟県燕市小高6033
連絡先 TEL 0256-62-6444
FAX 0256-62-6444
E-mail midorinet-sugoro-h@key.ocn.ne.jp
受益面積 田 91.9ha
畑 27.4ha
組合員数 216人
設立年月日 昭和27年7月24日
認可番号 新潟県第95号
業務内容 ■管理
用・排水、機場、農道

 本土地改良区は、農業生産上必要な用水を確保するための水源の確保や、かんがい排水施設及び農道並びにこれらに附随する施設の補修と維持管理を行っている。主な施設として、揚水機場5か所、幹線用水路4本、幹線排水路2本によって農業用水を管理している。